<< どちらも明らかな上げ基調です。 | main | 50日移動平均線は緩やかな上昇気味です。 >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


取引した方が良いかどうか迷いどころです。

一昨日のオープンは米ドル円が安値円まで下落し、その後円まで買い戻され、ややロング優勢の展開となりました。

一目均衡表の薄いクモを抵抗線に高い水準で移動していますが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の底値が視野に入ってきます。

30分足のローソクチャートから予測してみると、明らかな下落気味が少し続いた後、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去2時間以内に酒田五法の三空叩き込みらしきひげが見えます。

移動平均で様子を見てみると激しい上げ相場と見受けられます。

10日平均が20日平均より上部で維持しており、10日平均は緩やかな上昇傾向で、20日平均ははっきりとした下落基調です。

昨日までの結果を判断すると、取引した方が良いかどうか迷いどころです。

ボリンジャーバンドは-1σ圏に突破したが、一目均衡表の分厚いクモの天井のために勢いが弱くなった印象がありそうです。

そのときは強気で取引をして問題ないと思います。

あいかわらず、50日移動平均を天井に高値圏で移動していますが、新値足がゴールデンクロスしたことで、短期レンジ相場の下限が視野に入ってきます。

下手に下限を意識しすぎて、負債になるようなポジションにだけはならないように気をつけます。

http://www.dendou.jp/fx/ 【FXなら】FXの口座開設を徹底比較


スポンサーサイト

  • 2011.06.06 Monday
  • -
  • 00:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM