<< 下値を試す可能性が高まってくるでしょう。 | main | 三空踏み上げを示してありえないローソクチャートを形成しました。 >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


その次に出たローソクの始値が取引のタイミングです。

朝の取引のマーケットインは米ドル/円が一時82.845円まで上昇し、ややショート有利の相場となりました。

ひきつづき、50SMAを天井に天井圏で移動していますが、新値足が陽転したことで、中期レンジ相場の安値が見えてきます。

1時間足のローソク足では、緩やかな下降気味が続いてから、交互に並ぶ陽線と大陰線の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間中にに酒田五法の上げ三法のひげが伺えます。

単移動平均で傾向を確認してみると下げ状況にあります。

10日平均線が20日移動平均線より上部で推移していて、どちらの平均線もはっきりとした上昇トレンドです。

過去の実績から考えると、そのときは反射的にオーダーをしていこうと思います。

スローストキャスで予測すると、50%以上で陽転しているので、陽転して、その次に出たローソクの始値が取引のタイミングです。

そのときは反射的にオーダーをしていこうと思います。

今後の為替チャートの推移は細心の注意が必要です。

FXの殿堂
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/


スポンサーサイト

  • 2011.06.06 Monday
  • -
  • 16:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク